ブログの作り方|WordPressでアフィリエイトブログを開設しよう

アフィリエイト,ブログ,作り方

ブログを始めたいと思っても実際何が必要なのか、何からはじめたらいいのか、よくわからない人も多いと思います。

特に、収入を得ることを目的としたアフィリエイトブログはアメブロのような無料ブログとは異なるので、初心者にとっては結構ハードルが高いんですよね。

そこで、今回はアフィリエイトブログの作り方を初心者にもわかりやすいようにまとめました。これを参考にブログを開設していきましょう!

無料ブログと有料ブログはどちらがいい?

レンタルサーバー,おすすめ,エックスサーバー

まずブログの作り方の前に、無料ブログと有料ブログはどちらがいいのかについてお話したいと思います。

無料ブログとは、アメーバブログ(アメブロ)やFC2ブログ、ライブドアブログなどのこと。これらのブログは一切お金をかけずにブログを開設することができます。

一方で有料ブログとはブログを開設するのにお金がかかるブログのこと。

結論から言うと、有料ブログの方が絶対におすすめです!!

有料ブログの方がいい理由

無料ブログには無料だからこそのデメリットがいくつかあります。

  • 突然削除されるリスクがある
  • Googleアドセンス広告が貼れない
  • 有料ブログよりもSEOが弱い
ライブドアブログは独自ドメインを使う場合のみGoogleアドセンス広告を貼ることができます。

私も独自ドメインでライブドアブログを使っていたことがありましたが、設定がややこしく、だいぶ時間がかかったのを覚えています…。せっかく独自ドメインを取得するなら有料ブログを使う方がおすすめです。

そして、SEOとは「検索エンジン最適化」のことで、検索結果に表示させやすくすることを意味します。

アフィリエイトブログで収入を得るなら検索結果のより上の方に自分の記事を表示させることが必要不可欠なのですが、それがよりしやすいのが有料ブログなのです。

つまり、有料ブログの方が収入を得やすいということですね。

有料ブログならWordPress

アフィリエイト,ブログ,作り方

有料ブログで世界一有名なのが「WordPress」です。

厳密に言うとWordPressとは無料で使えるシステムのことで、これを有料のサーバーやドメインと呼ばれるURLと紐づけることでブログを作っていきます。

難しそうに聞こえるかもしれませんが、手順通りにすれば大丈夫。

このページを含め、日本のサイトの80%以上がWordPressで作られていて、とてもメジャーなものなのです。

WordPressを使うと難しいコードやHTMLの知識がなくても誰でもブログを作ることができます。

ブログの作り方の大まかな流れ

最初に、有料ブログを開設するときの大まかな流れを説明しておきます。

  1. レンタルサーバーを契約
  2. 独自ドメイン取得
  3. サーバーとドメインを紐づける
  4. WordPressをインストール
  5. WordPressにテーマをアップロード
  6. WordPressにプラグインを入れる
開設まではこのような流れになります。

次からはこの流れを1つずつ詳しく解説していきますね!

WordPressでブログを作ろう!

それではいよいよブログを作っていきましょう!

手順通りに進めれば必ずできるので安心してくださいね。

レンタルサーバーを契約

まずはレンタルサーバーを契約します。

サーバーとは、Webページを表示するために必要となる情報を格納しておく場所のこと。家を建てるための土地のようなものだと思ってください。

レンタルサーバーにはいくつか種類があるのですが、中でも使っている人が多くて王道なのが「XSERVER(エックスサーバー)」です。

エックスサーバーは長年大きなトラブルもなく運用されているので安心感が抜群!使っている人も多いので、何かわからないことがあった時に調べればすぐに解決策が見つかるのも安心ポイントですね。

プランは多くの人が使っているX10プランがもっともおすすめです。

>>エックスサーバーの料金と契約手順はこちら

独自ドメイン取得

レンタルサーバーを契約したら、次に独自ドメインを取得します。

ドメインとは、https://update-days.com/ この赤字の部分のことで、Web上の「住所」になる部分です。サーバーが土地ならその土地の住所がドメインということですね。

独自ドメインを取得するなら、「ムームードメイン」や「お名前ドットコム」が有名。

また、エックスサーバーを新規契約すると独自ドメインが1つ無料でもらえます!(期間限定なので終了している場合も。)

エックスサーバーを契約した人は、無料かつ設定が簡単なのでそちらを利用するのがおすすめです。

どのサービスを使うにしても、まずは好きなドメインを入力して空いているか確認してみましょう。

>>独自ドメインの取得方法はこちら

サーバーとドメインを紐づける

レンタルサーバーと独自ドメインを契約したら、続いてその2つを紐づけしていきましょう。

これをしないとそれぞれがバラバラの状態なので使うことができません

エックスサーバーでサーバーもドメインも契約すると、この紐付け作業がとても簡単になります。

違うところで契約した場合でも手順はそこまで難しくないので大丈夫です。

>>サーバーとドメインを紐づける方法

WordPressをインストール

サーバーとドメインが紐づいたら、次にサーバーにWordPressをインストールします。

住所のある土地に家の土台を作るようなものです。

インストールはとっても簡単。ここまできたらあと少しなので頑張ってください!

>>WordPressをインストールする方法

WordPressにテーマをアップロード

次にWordPressにテーマをアップロードします。

テーマとは、サイトのデザインのテンプレートのことで、これを入れることで簡単に立派なサイトができあがります。家の外観となる部分ですね。

テーマは無料のものと有料のものがあり、その中から自分の好きなテーマを選んで入れることができます。

ここでも有料のテーマの方が機能が豊富でサポートも充実しているのでおすすめです。

アップロードと有効化はとても簡単なのですぐ終わります。

>>初心者におすすめのWordPressテーマ3選とアップロード方法を紹介

WordPressにプラグインを入れる

テーマをアップロードしたら、最後にプラグインを入れていきます。

プラグインとはWordPressを使いやすくするための追加機能のこと。iPhoneに便利なアプリを入れるのと同じようなものです。

入れておくといいプラグインが何種類があるので、下の記事を見ながら入れていってください。

>>WordPressのおすすめプラグイン2019年版|まずはこれを入れよう

ブログ完成!

お疲れ様でした!!

プラグインまで入れたら無事にブログ完成です。

あとはカスタマイズをして見た目を整え、実際に記事を書いていきましょう。