東京・大手町のコワーキング『fabbit大手町』を利用した感想|オシャレ&快適でおすすめ!

東京,大手町,コワーキング,Fabbit大手町

最近、すごく素敵なコワーキングスペースを見つけました!

作業環境は重要なので良い場所に出会えてよかったなと思います。

この記事ではコワーキングスペース『fabbit大手町(ファビット大手町)』の概要と利用した感想を紹介していきます。

東京駅・大手町駅から地下直結のコワーキング『fabbit大手町』

東京,大手町,コワーキング,Fabbit大手町

今回紹介するのは、東京駅と大手町駅から地下直結のコワーキングスペース『fabbit大手町』です。

場所は東京駅の日本橋口から徒歩3分ほど。一瞬外を通りますが、屋根があるので雨に濡れることはありません。

大手町のfabbitは同じビルの2階が『fabbit Global Gateway “Otemachi”』、3階が『fabbit大手町』という名前になっています。

名前は違いますが、1日利用やフリー席の契約では両方利用することが可能。今回は2つまとめて『fabbit大手町』と書かせていただきます。

 

fabbit大手町にはフリー席固定席(部屋)があり、固定席にはスタートアップの企業や本社が海外にある会社の日本支社などが入っています。

私のように個人で仕事をしている人はフリー席を利用することがほとんどかと思います。この記事では、私が利用したフリー席をメインに紹介していきますね。

ちなみに、全体図はこんな感じです。(公式サイトから引用)

オレンジ色の部分がフリー席、ピンク色の部分は固定席です。

fabbit大手町の利用方法

まずfabbit大手町の利用方法ですが、固定席は契約のみでフリー席は契約もしくは1日利用(ドロップイン)での利用になります。

ドロップインとは契約なしの利用のことで、1日だけ利用したい時や契約しようか迷っていて試しに利用してみたい時に便利です。

私も最初は「コワーキングってどんな感じだろう?」と思って1日利用をしてみました。また、予約すれば見学も可能なので1日利用はせず見学だけしたいという方も大丈夫です。

オープンしている時間は9時〜23時まで。1日利用の方は18時まで(土日は利用不可)となっています。

fabbit大手町は土日もオープンしているので私のようなノマドワーカーにはとても嬉しいです。土日はどこのカフェも混んでいて作業するのにあまり良い環境ではありませんからね。

fabbit大手町の利用料金

fabbit大手町のフリー席の利用料金がこちら。この料金で2階と3階どちらも利用できます

フリー席 14,000円/月 初期費用20,000円
ナイト&ホリデー会員 10,000円/月 初期費用20,000円
1日利用 1,800円/日 初期費用なし

ナイト&ホリデー会員は平日18時〜23時、休日9時〜23時(祝日は含まない)のみ利用可能。

1日利用は平日9時〜18時まで利用可能で、休日は利用できません。また、時間単位の料金設定がないので利用する時間に関わらず1日利用の料金がかかります。1日利用の支払いはクレジットカードのみなので注意してください。

コワーキングスペースによっては1時間単位で料金が設定されているところもあるので、例えば2時間だけ利用したいなど数時間のみの利用の場合はそういったところの方が良いかもしれません。

 

契約する場合は最初に

  • 初期費用
  • その月の利用料金(日割り)
  • 翌月の利用料金

が必要になります。月に8回以上利用するなら契約したほうがお得です。(初期費用は含まない)

1日利用は18時まで&平日のみしか利用できませんが、契約すると23時まで&休日も利用できるので、個人的には契約するメリットは大きいと思います!

コワーキング『fabbit大手町』を利用した感想

結論から言うと、fabbit大手町はとってもおすすめなコワーキングスペースです

他のコワーキングを利用したことがないので比較してお伝えできないのが残念ですが、ネットで調べた限りではこの綺麗さ、立地、料金のところは無いと思います。

どんなところが良いと思ったのか詳しく紹介しますね!

オシャレ&仕事に集中できる

東京,大手町,コワーキング,Fabbit大手町

fabbit大手町は何と言ってもすべてがオシャレ!すごく洗練された空間で、居るだけで気分がシャキッとします。

私はスタバが好きで今まではよくスタバで作業していたので、同じようにスタバやオシャレなカフェが好きな人には本当におすすめできます。

スタバと違う点は周りが仕事をしている人ばかりだということですね。個人で仕事をしている人もいれば、企業の打ち合わせも行われていて、周りがみんな仕事をしているので自分も自然と仕事モードになれます

東京,大手町,コワーキング,Fabbit大手町

混み具合も気になるところだと思いますが、これは日によってまちまちです。

スタートアップの企業などが入っているシェアオフィスが繋がっているので、打ち合わせをしている人が多かったりすると混み合いますが、座れないことはまずありません

また、打ち合わせをしている人が多いと少しザワザワしていますが、聞こえてくる話はほぼビジネスの話なのでそこまで集中力を削がれることはないと思います。

 

逆に土日は企業の方がほとんどいなくてすごく静かです。ただ、土日は1日利用はできません。契約している人か、もしくは打ち合わせの場合のみ外部の人が入れる仕組みになっています。

私は家にいるよりカフェにいるより確実に集中できるし作業がはかどるので、最近はよくコワーキングに行くようにしています。

人によって集中できる環境は違うと思うので、「最近集中できないな〜」という方は一度環境を変えてみるのもおすすめです。

設備が充実している

fabbit大手町は集中して仕事をするのに必要な設備がすべて揃っています。

  • Wi-Fi
  • すべての席に電源
  • フリードリンク

カフェのWi-Fiは繋がりにくかったり時間制限があったりしますが、そういったことはありません。すべての席に電源があるのもコワーキングスペースならではですね。

フリードリンクはコーヒー、ほうじ茶、緑茶、水などがあります。缶コーヒのサンプリングをしている時もあって、よく無料でジョージアが置いてあります。

他にも自由に読める本やプリンター、ロッカー(別料金)、郵便サービス(別料金)などもあって便利です。ビルの地下にはファミリーマートもあるので本当に一日中居れますよ。

営業時間が長い

fabbit大手町の好きなところの1つが営業時間が長いところ。

平日・休日問わず9時〜23時まで開いています。なかなか23時まで落ち着いて作業できる場所ってないんですよね。

いつもその時間まで居るわけではありませんが、「ちょっと今日は頑張りたい」という時にその時間まで開いているのはすごく助かります。

fabbitは大手町以外にも青山や京橋、銀座などにもあって、そこはなんと24時間開いています!24時間開いているコワーキングスペースは本当に貴重なので、近くの方はぜひ利用してみてください。(1日利用の場合は18時までです><)

大手町も24時間だったらいいのにとは思いますが、23時まででも十分ありがたいですね。

しかも東京駅からすぐなので電車の時間を気にせず作業できますし、新幹線に乗る前に作業したい時にも使えます。

スタッフの方が親切

fabbi大手町には9時から18時までスタッフの方が常駐しているのですが、みなさんすごく親切なのもおすすめポイントです!

初めて行った時はどんなところなのかわからなくて緊張しましたが、スタッフの方が色々と丁寧に説明してくださるのですごく安心できました。

それからよく行くようになってからは行くたびに声をかけてくださったり、今度こんなイベントがありますよ〜と誘ってくださったり、本当に親切だしフレンドリーだなぁと思います。

しかもそれが1人だけでなくどのスタッフさんもなんです。他の契約者さんもスタッフの方と仲が良いので、コワーキング全体の雰囲気が良いのも納得ですね。閉鎖的な雰囲気も全くありません。

コワーキングスペースに行くのが初めてという方も安心して行けますよ♪

最後に

今回は私が利用しているコワーキングスペース『fabbit大手町』を紹介しました。

fabbit大手町は何と言ってもオシャレで、雰囲気が良くて作業に集中できるので本当におすすめです!

しかも東京駅と大手町駅と繋がっているという立地で、23時まで開いていてこの金額はすごくお得なのではないでしょうか。

fabbitは大手町以外に青山や京橋、銀座、八王子にもあるので気になった方はぜひ1日利用してみてください。他にも名古屋や大阪、福岡にもあります。

fabbiの公式サイトはこちら