自宅でできる仕事に私がブログを選んだ結果|副業や主婦にもオススメ!

自宅でできる仕事,副業,主婦

こんにちは、紫苑です。

最近は自宅でできる仕事がどんどん増えていますね。

私も自宅で仕事がしたいと思ってクラウドワークスやWebライターをした経験がありますが、いろいろ試した結果最終的に「ブログ」という選択肢を選び、これが大正解でした!

今回は、私が自宅でできる仕事にブログを選んだ結果どうなったのか、そしてなぜブログを選んだのかについてご紹介していきます^^

今の仕事や働き方に悩みがある方や副業をしたい方、主婦の方の参考になれば嬉しいです。

私の「自宅でできる仕事」遍歴

最初に私の「自宅でできる仕事遍歴」を。これまでに経験してきた自宅でできる仕事」は次の3つです。

  • クラウドワークス
  • Webライター
  • ブログ

クラウドワークス

まず最初にやってみたのがクラウドワークスです。自宅でできる仕事といえばクラウドワークスやランサーズ、シュフティなどのクラウドソーシングサービスを思い浮かべる方も多いですよね。

クラウドワークスは案件の種類が豊富で比較的仕事が見つけやすいですが、報酬の単価が低く手数料が高いんです

 

具体的には報酬額の月10万円以下の部分には20%、10〜20万円の部分には10%の手数料がかかります。さらに銀行口座に報酬を振り込んでもらう際に500円の手数料がかかるんですよね。(楽天銀行は100円)

なので例えば月10万円の報酬があった場合、手数料が2万円、振込手数料が500円かかって実際に受け取れる金額は79,500円となります。

クラウドワークス自体はとても便利なサービスなのですが、仕事の単価が低いわりに手数料が高いのでフル稼働しないとまとまった金額を稼ぐことができず、私の希望には合わないと思ってやめました

Webライター

クラウドワークスでライターの仕事をいくつかやって実績ができた私は、次にWebライターとして直接メディア運営会社と契約し、また自宅でできる仕事を始めます。

今度は単価も上がり、手数料もないので収入は増えてこれはいいかも!と思っていたのですが…。

結局のところ、当たり前ではあるんですがライターの仕事は1記事ごとに報酬が発生するので、書き続けないと安定した収入にならないんですよね。

自宅で仕事ができる=仕事をする時間が自由ということは、稼げても稼げなくても自分の責任なわけです。

だから仕事ができなかった日は罪悪感でいっぱいになったり、今日はこれだけ書かないとこの収入にならないなとプレッシャーになったりすることが増えてきて少し働き方を考えるようになりました。

ブログ

そして最後がブログです。以前から自分のブログに広告を貼ってお金が発生するというのはなんとなく知っていました。

でもそれで何十万という大きな金額を稼げるとは思っていなくて、「まあ試しに始めてみよう」という気持ちでライターの仕事と平行する形でブログも始めることに!

自宅でできる仕事にブログを選んだ結果

自宅でできる仕事,副業,主婦

自宅でできる仕事がしたいと思って試しにブログを始めた私は、インターネットの情報を頼りにまずはライブドアブログでブログを作りました。

まず苦労したのがGoogleアドセンスという広告を貼るための審査。その当時私は海外に住んでいて、外国から日本に申請したせいなのか何なのか結果が出るのに1ヶ月くらいかかりました^^;

どうにか2回目の審査で通過できてさっそくブログの収益化がスタート。でも、最初はまったく収益が発生しなくて。2ヶ月経って7円程度だったんですよね…(笑)

徐々に収入が増える

その後日本に帰国し、また普通に就職することも考えましたがやっぱり自宅でできる仕事を諦められませんでした。

ある時たまたま友人の旦那さんが同じようにブログを仕事にしていたと聞き、教えてくれる人を紹介してもらうことができて改めてブログをスタート。

そこからは月収3万、5万、10万と徐々に収益が増えていき、10ヶ月目にはブログで月収30万円以上もの金額を得られるようになったんです!

自宅でできる仕事で30万円ってなかなかありませんよね。特別なスキルがあれば別ですが、何もないゼロの状態から始めて月収30万円以上を稼ぐなんて、クラウドソーシングだったら相当大変だったと思います。

ブログが資産になり、スキルも身につく

先ほどライターは書き続けないと収入が入ってこないと書きましたが、ブログ収入はマンションの家賃収入のようなもので、一度作ってしまえばあとは記事にアクセスがある限りずっと収益が発生します

なので最初に月収30万円以上になった次の月は仕事の時間を減らしても20万円、そのまた翌月は7記事しか更新しなくても月収30万円になりました

そして今はブログで身についたWeb集客の知識を活かしてさらに仕事の幅を広げ、ブログのコンサルやWeb集客のコンサルをさせていただくこともできています。

 

これまで複数の自宅でできる仕事をしましたが、その中でブログが一番おすすめです。一度収入が得られる状態にすればあとは半自動的にお金が発生しますし、頑張って書いた記事はすべて自分の資産になりますからね!

ここからはブログのどんなところが良いのかもう少し具体的に紹介します。

自宅でできる仕事としてのブログのメリット

ブログには自宅でできる仕事としてのメリットがたくさんあります。

1.資産になる

まずは何よりも自分の資産になること。

クラウドワークスやWebライターとして書いた記事は自分の実績にできる場合もありますが、基本的には納品までしか自分の手元に残りません。報酬も納品した時に一度もらえるのが通常です。

ブログはと言うと、書いた記事はずっと自分の手元に残り、その記事にアクセスがある限りは毎月収益が発生します

 

ライターとして書く時は報酬をもらって相手の資産を作っている、ブログは自分の資産をつくってお金を生み出しているということです。

ただ、ライターは記事を書いた分確実に翌月報酬が振り込まれるのに比べ、ブログは始めたばかりの頃はなかなか収益に直結しません。即金性がある自宅でできる仕事はどちらかと言われたらライターです。

どちらがいいかは人それぞれ考え方があると思いますが、一生懸命書いた記事が自分の資産になって収益が発生し続けるほうがいいという方にはブログがぴったりだと思いますよ!

才能に関係なく大きな成果が出る

他にもメリットだなと思うのが、比較的誰でも月収10万、月収30万といった大きな成果が出ることです。

ブログはもともとスキルがなくても、文才がなくても、記事のネタになるような特別な経験がなくても、正しいやり方さえ身につければ継続した先にはきちんと成果が出ます

同じく自宅でできる仕事であるライターの仕事は、ある程度のところまでは収入を増やせたとしても、ずっと安定して大きな収入を得ていくにはその分野で有名になったり、人を惹きつける文才がないと難しいのではないかと思います。

そういった能力や才能に関係なく大きな成果が出るブログは、誰にでも始めやすくて結果が出やすい自宅でできる仕事なんですよね。

スキルが身につく

さらに大きなメリットなのが、自宅で仕事をしながらスキルが身につくこと

ブログでまとまった収入を得るには自分のサイトにアクセスを集めるスキルが必要になります。それは逆に言うと、まとまった収入を得られるようになったということはそのスキルが身についているということでもあるんですよね。

そしてブログに取り組む中で身についたスキルは、その後ブログ以外のことにも活かしていくことができます。

例えば、別のサイトを作って新しい収入源を作ったり、私が行っているように人にその知識を教えたり、Web上で集客したいという方をお手伝いしたり、といった感じですね。

ただ一時的に収入を得るだけでなく、スキルを身につけてその後もそれを活かして自宅で仕事ができるというのがブログのすごく大きなメリットです。

自宅でできる仕事ならブログがおすすめ!

自宅でできる仕事として最終的にブログを選んだ結果、私の人生は想像していなかったくらい変わりました。

会社に属さなくても完全に自宅で仕事ができるようになり、これからも仕事に活かしていけるスキルも身につき、自由で自分らしい毎日が送れています。

ブログは自宅でできる仕事かつスキルも身につくということで、副業をしたい方にも主婦の方にもすごくメリットの大きい選択肢です。

私の無料メールマガジンでは、ブログで月収30万円以上を得る具体的な方法やそのための考え方を公開していますので、ぜひ登録してみてくださいね。

1通目ではブログを始めたい方からよく質問のあるQ&Aをまとめた動画もプレゼントしています♪